Read Article

企業研修レポート「川崎重工業株式会社」様

研修提供:株式会社ケイキャリアパートナーズ

     網まどか(ビズストーム認定インストラクター)

時  間:5.5時間(中級+上級)

 ケイキャリアパートナーズの親会社である川崎重工業の一部門からご要望いただき、ビズストームを課内研修としてご提供しました。

1.ビズストーム実施の背景

 ビズストーム研修をご依頼いただいたきっかけは、「課のメンバーに、経営全般の視点をもって業務に当たって貰いたい」と、日ごろから課題認識をお持ちだった所属長からのご依頼で開催の運びとなりました。

 

2.ゲームの結果と振り返り

(1)ゲームの結果

 食品業界での市場独占を果たした方が優勝されました。その戦略は、大きい市場Aで足場を固めた後、相乗効果をうまく使ってBやCの市場も開拓していくという手堅いものでした。

 その他の方は、IT市場で勝負を挑んだのですが、ターゲットにした市場に競合が集中したために価格競争に陥り、お客様が獲得できてもコインを増やせない事態となってしまいました。

(2)振り返り

 ゲーム終了後に、それぞれの戦略を振り返っていただきました。主な意見は次の通りです。

  • 市場開拓のタイミングを早められればもっとコインを増やせたかも
  • 商品の競争力を高めたからといって市場で強いとは限らない
  • 自分のやっていることと市場で起きていること、両方の視点での見極めが大事

3.研修の効果

【ビズストームで学んだこと】

 ゲーム終了後に、ビズストームの研修を通じて学んだことをアンケートに書いていただきました。主な意見は次の通りです。

  • 経営者が実際に考えていることを、リアルに体験していると感じた
  • 意思決定のトレーニングとしてよいと思った
  • 競合を相手に戦うことの難しさを学ぶことができた
  • ゲームのしくみがシンプルなので入り込みやすく、実践にも役立つ体験ができる

 ビズストームは、参加者の戦略が相互に影響しあうので、必勝の攻略パターンというものがありません。明確な正解のない中で意思決定が求められます。その点が実際の経営と同じで「非常にリアルだ」と多くの方が評価していました。

 

【今後学んでみたいこと】

 今回ご参加の皆さまの多くが、「思わぬ状況に陥ったときの戦略の立て直し方を学びたい」、「自分の戦略以外にどんな戦略があり得たのかを整理してみたい」とおっしゃっていました。この点についても今後カリキュラムを充実させていく予定です。

 

  ビズストームは、少人数かつ短時間で学習できる点が魅力のひとつです。ですから、今回のように所属単位での実施も可能です。ご都合に合わせてトレーナーを派遣いたしますので、ぜひご相談ください。皆さまのご参加をお待ちしております!

 

(ビズストーム認定インストラクター 網まどか)

 株式会社ケイキャリアパートナーズ

お問い合せ先:http://www.kcp-seminar.com/セミナーラインナップ/経営シミュレーション-ビズストーム/

←実績一覧に戻る

Return Top