Read Article

海外研修レポート「ベトナム日本人材協力センター 経営塾」様


研修提供:株式会社リープブリッジVJパートナー

杉浦直樹(ビズストーム認定インストラクター)

 昨年初めて、ベトナム日本人材協力センター「VJCC」が実施するODAプロジェクト「経営塾」の中で、経営シミュレーションを学ぶツールとして「ビズストーム」を実施し、好評につき、今年は「ビズストーム」本格的実施となりました。

1.ビズストーム実施の背景

 ベトナムに対するODA技術支援として進められている経営人材育成研修プログラムで昨年に初めて英語版をトライアルで実施しました。実践的な経営を学ぶ研修として好評であったことを受け、本年からビズストームを正式に研修スケジュールに組み込むこととなりました。

2.カリキュラムと研修風景

 ビズストーム実施にあたっては、ルール解説をベトナム語翻訳版で行うものの、日本語からの逐次翻訳による説明、しかもビスストームのカードは全て英語版であるため、初級3期を使ったルール説明に非常に時間をかけざるを得ません。よって9時から15時までの時間をかけて、ようやく初級3期+中級5期が精一杯となる時間的制約が大きいです。 加えて、ベトナム人にとってはルール理解が困難であり、だんだん慣れていくという手法は通用しません。あくまで納得して一歩ずつ進める必要があり、ベトナム側での工夫として、テーブルリーダーとして銀行兼大企業の役割を選定し、かつ二人で一社経営の体制で実施しました。

image002image001

 

 

 

 

 

 

 

3.研修の効果

  ビスストーム参加者からは「分かり易くて、簡潔で、ゲームを通じて研修全体に関わりやすかった。」「ゲームと経営実践を兼ねていたのが面白かった。」「理論と実践を融合されていることで参加者としての理解を助ける内容」「経営シミュレーションゲーム研修は実践的で学習しやすかった。」などの声をいただきました。

お問い合せ先:株式会社リープブリッジVJパートナー info@leapbridge-vj.co.jp

←実績一覧に戻る

Return Top