経営センスを鍛えるビジネスゲーム、ビズストーム

Read Article

ビズストームオンライン(オンラインビジネスゲーム研修)

オンラインでビジネスゲームを実施・受講したい方へ

経営の疑似体験ができるビジネスゲーム「ビズストーム」は、オンラインでも実施可能です。

ZOOMとExcelを使用し、運用方法に細かい調整をすることで、リアル版に遜色ない研修が実施できるようになりました。

すでに30名以上の認定インストラクターがオンラインでの認定資格を取得しています。(2020年8月現在)

リアル版ビズストームとの違い

・一部の計算が自動化されますので、戦略に集中できます。慣れるとリアル版よりはるかに便利で、複雑な戦略も試すことができます。

・講師が1卓(4~6人)に1人必要です。

・リアル研修に近い感覚で参加できるように、情報共有の方法など一部独自のルールがあります。

オンラインビジネスゲーム研修の活用イメージ

参加者や講師がどこからでも参加可能なオンラインビジネスゲーム研修は、従来の研修のあり方にとらわれない開催が可能です。

・感染症拡大防止が必要な時のリアル研修の代替

・自宅待機中の従業員への研修

・遠方の人への研修

・全国から参加者が集まる研修

・複数の会社による合同研修

・夜の時間の有効活用

・2回目の研修を短時間で実施

参加者の必要要件

【参加者の必要環境】

・インターネットにつながるPC、カメラ、マイク
(Windows推奨。Macの場合は事前にご相談ください。オンライン会議ができる通信回線が必要です。ExcelとZOOMは同じPCで使用します。)

・Microsoft Excel 2010以降

・ZOOM(無料でダウンロードできます。詳しくはご案内します)

・大きめのディスプレイや、マルチディスプレイがあると快適に参加いただけます。

【対象】

Excelの特別なスキルは不要ですが、コピー&ペーストやウインドウの切り替えなど、一般的なPC操作に慣れている必要があります。

参加者の声

・オンラインで半日なので、多少心配でしたが、楽しくあっという間でした。(人材育成担当)

・経営について興味があるだけでなんの知識もない私がこのビズストームに参加できるか不安でしたが、とても楽しく勉強できました。(大学3年生)

・現実世界がよく再現されていると思いました。経営やビジネスのセオリーを再確認する機会となりました。(経営コンサルタント)

・大学の講義にも取り入れてほしいです。(大学1年生)

・ビズストームがそのまま再現されていて驚きました。(認定インストラクター)

活用方法

まずは体験したい方、自己研鑽として学びたい方

ビズストームベーシックセミナーオンライン開催にご参加ください。このサイトからお申し込みいただけます。

講師としてビズストームオンラインを自分の研修に使用したい方

【方法1】

ビズストームベーシックセミナーオンライン開催に参加してから、インストラクター養成講座を受講し、リアル版とオンライン版の講師認定を同時に取得する。

【方法2】

リアル版のベーシックセミナーとインストラクター養成講座を受講して認定インストラクターになったのち、ビズストームベーシックセミナーオンライン開催に参加し、オンライン版の講師認定を取得する。

リアル版の研修を中心に考えておられる方は、リアル版の経験が積める方法2をおすすめします。
認定インストラクターになると、リアル版のベーシックセミナーは無料で、オンライン版のベーシックセミナーは3,300円で参加することができます。

※上記は2021年3月までの暫定措置となります。それ以降は認定のための費用が変更になります。

【講師の必要環境】

・Excelでマクロを実行可能な環境(Windows推奨)

・ZOOMの有料アカウントもしくは同機能のテレビ会議システム

・ブレークアウトルームを使えば2卓以上の開催も可能ですが、1卓(4~6人)あたりに1名の講師(進行役)が必要です。

講師派遣を受けて研修を開催したい方

研修の資料請求/概算見積/お問合せフォームから、お問い合わせ・見積り依頼をしてください。その際、オンライン希望であることを明記してください。

カリキュラムの内容等は、リアル版の講師派遣研修に準じます。

Return Top