経営センスを鍛えるビジネスゲーム、ビズストーム

Read Article

研修会社でのビジネスゲーム導入

研修会社でもビズストームをご活用いただくことができます。

クライアントのニーズに応えるための新たなコンテンツとしての導入をご検討ください。

研修会社でのビズストームの導入方法

ビズストームをご使用いただくには、ビズストーム認定インストラクターが講師を担当する必要があります。

研修会社でビズストームをご活用いただく場合は、次の方法があります。

パターン1 御社の講師を認定インストラクターとして登録

御社の講師の方に認定インストラクターになっていただき、ライセンス契約を締結する方法です。登録料、更新料、コンテンツ使用料が必要になります

【公開講座を受講】

認定インストラクターとなる講師の方が、東京・愛知・大阪で随時開催しているベーシックセミナーとインストラクター養成講座を受講してください。もっともリーズナブルな方法です。

【御社にて講座を開催】

認定インストラクターになる方が4名以上であれば、上級認定インストラクターが出張し、御社にてベーシックセミナーとインストラクター養成講座を開催することも可能です。費用は地域や人数によってお見積りいたしますが、公開講座より少し割高になることがあります。

  • 出張講座のスケジュール例

1日目 13:0017:00 ベーシックセミナー 4時間

2日目 10:0017:30 インストラクター養成講座6.5時間

※インストラクター養成講座は、契約に関する内容を講座では省略し、ご担当者のみに別途お知らせする形にすることで、一般の講座より時間が短くなっています。詳細はご相談に応じます。

パターン2 ビズストーム認定インストラクターを御社の登録講師として募集

全国の認定インストラクターに対して、御社の登録講師の募集のご案内を送ることが可能です。

ただし登録のご希望の有無については保証できかねます。

ビズストームの実施にはコンテンツやツールの費用が必要であることをご理解の上でご検討ください。

パターン3 講師派遣として研修をご発注

弊社や支部、認定インストラクターが研修を受託し、講師派遣にて研修を実施することもできます。

ご要望にあわせてお見積りまたはご紹介させていただきます。

導入例

ケイキャリアパートナーズ様

その他

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ

ライセンス契約(インストラクター認定)資料請求

ベーシックセミナー

インストラクター養成講座 

研修の資料請求/概算見積

ビジネスゲームのその他の活用パターン

Return Top