経営センスを鍛えるビジネスゲーム、ビズストーム

Read Article

七尾商工会議所様

創業塾のキックオフとして2時間で社長体験!

研修提供: 合同会社コンパスマネジメント
      谷口 智彦(ビズストーム認定インストラクター)

業 種  : 支援機関

受講者  : 創業塾参加者

時 間  : 2時間

七尾商工会議所様が毎年開催している創業塾に、今年はカリキュラムが一新された結果、第1講にビズストームが採用されました。

「いきなり社長体験!経営シミュレーションゲームから大いに学ぼう。」と銘打ち、全8回にわたる創業塾の「キックオフ」的な位置づけで実施されました。

1.ビジネスゲーム 「ビズストーム」導入の背景

今回の創業塾「七尾創業アカデミー」は(一社)石川県中小企業診断士会で受託しており、それぞれの専門分野に長けた講師が分担して研修を進めていきます。

その中で、当社は創業塾の第1講(キックオフ)として、ビズストームの短縮版による研修を担当しました。

わずか3期のゲームではありましたが、「2人チームの経営」で新たな気付きと活発なコミュニケーションが生まれ、とても有意義な研修になったと思います。

創業塾では第2講以降で専門分野(会計、営業、IT、労務など)に進みますが、最初に全体的な経営体験を行ったことにより、それぞれの分野における理解が深まることを期待しています。

2.カリキュラム

①ビズストームのルールの基本解説
②練習ゲーム (1期のみ)
③初級バージョン (3期)
④振り返り&まとめ講義

3.研修風景

今回は2時間という制約があったため、初級3期までの設定で研修を進めました。
創業塾のスタッフさんに「受講者からの質問対応」や「販売フェーズの進行」をサポートしていただきましたが、参加者27名&経験者ゼロという状況であったため、時間の超過が心配でした。
そのため、当日は2人1組のチーム制を採用し、互いにサポートしながら研修を進める形式を採用しました。
結果的には、創業塾事務局からのご要望であった「受講者どうしのコミュニケーション」も活発に行われ、1人1社でやるより良かったように思います。

初級3期の設定は、ちょうど「利益が出るか出ないかの境目」になっていたようで、受講生も思った以上に前向きに取り組んでいただきました。

4.研修の効果

「難しいけど楽しかった」という感想が多く、研修自体も後半になるに連れて盛り上がりました。受講者とスタッフの全員で良い雰囲気を作っていただき、創業塾のキックオフとしては目的を達成できたように思います。

【 主な感想 】
・ルールを把握するまでが難しかったが、理解したあとは楽しくできた。
・最後の期に人材採用したが効果がなかった。先行投資の重要性に気づいて良かった。
・安易にターゲットを広げて失敗した。
・利益と競争力の両立が難しかった。
・商品力が1段階ずつしか上がらない部分など、考えさせられることが多かった。
・自分が思ったより慎重なタイプだということに初めて気づいた。
・失敗した点もあったが、ゲームは楽しかった。
・一緒に相談しながら経営したが、メンバーとの繋がりもでき、とても価値のある体験だった。

 

  当社(合同会社コンパスマネジメント)ではビズストームの実施について、時間やカリキュラムなど、お客様のニーズに合わせた内容で研修のご提案が可能です。

また、大人数(30名以上)での研修実施をご検討される方については(一社)石川県中小企業診断士会にて受託し、研究会のメンバーで研修対応することも可能です。

講義内容についても、参加者の階層に合わせてアレンジすることが可能です。
お客様と相談しながらより良い研修を作り上げていきますので、まずはお気軽にご相談ください。

【 合同会社コンパスマネジメント 】
https://compass-mgt.com/

【 (一社)石川県中小企業診断士会 】
https://sindanishikawa.com/

 

その他の導入事例

Return Top