経営センスを鍛えるビジネスゲーム、ビズストーム

Read Article

住友生命保険相互会社様

ビジネスゲーム研修で自分の仕事と経営者の気持ちを理解する

研修提供: 株式会社プロデューサー・ハウス
      川崎 悟(ビズストーム認定インストラクター)

業 種  : 保険業

受講者  : 次期支部長(20)

時 間  :4.5時間

 

住友生命保険相互会社様にて、次期支部長になる方々のための研修としてビズストーム研修を実施させていただきました。

1.ビジネスゲーム 「ビズストーム」導入の背景

来期より支部長として営業パーソンをまとめる立場となる予定の方々が経営の全体像を学ぶことを目的に、ビジネスゲーム研修に興味を持っていただきました。
また、営業の視点を入れること、中小企業の経営者の気持ちがわかるような内容にしてほしいというご要望もあり、自分の仕事のみならず、顧客の理解も目的とされていました。

2.ビズストームのカリキュラム

ビズストーム3期での練習ののち、フルバージョンの8期をプレイいただきました。
振り返りでは、会計の基本や経営戦略、マーケティングなどの経営全般に加え、営業にも重点をおいた講義や討議を行い、ゲーム内容を実務や現実の経営に落とし込みました。

3.研修風景

総じてルールの理解が早く、練習の時点から戦略的な動きを見せる受講生が多かったのが特徴的でした。
実務への落とし込みへの意欲も高く、意見交換の中で深い振り返りができていました。

4.研修の効果

参加者の方のアンケートでは、「役に立った」「楽しかった」が100%と高評価となりました。
次のような声もいただき、有意義な研修となったようです。
・楽しみながらも判断のスピードが求められ、総合的に非常に学びが多かった。
・現場の中小企業経営者の方々は、色々な事を頭に入れながら判断をしているということがわかり、そういった頭の使い方にもっと慣れていきたいと思いました。
・実際の経営者目線というものを簡易的に体験できるため、非常に良い経験になりました。
・ゲームを通してビジネスを分かりやすく学ぶことが出来た。経営は計画が大切だと思った。
・楽しみながら学ぶことができました。ありがとうございました。今後の支部長での仕事に活かしていきます。

株式会社プロデューサー・ハウスでは、大手企業など様々な研修を多数実施しています。大規模研修もお問い合わせください。
http://producer-house.co.jp/

その他の導入事例

Return Top